ビズキューブは(中小)企業の経営者の「参謀」として、ビジネス上のモヤモヤ、情報活用(IT、ICT)のモヤモヤを解決するお手伝いをします。

課題整理コンサルティング

  • Pocket
issue-top

「このままではよくない。なんとかしないと」
「と言っても、自社だけでは先行きが不安」
「かと言って、コンサルを依頼したことがないので不安」

こういう状況で前に進めない、どうしていいかわからないというままでいませんか?

費用がはっきりしないし、実力がわからないし。
紹介であれば実力もある程度わかるんだけど。

というお客様に対して、まずはお客様の課題を明確にするお手伝いをすることでコンサルティングをご理解いただくためのメニューをご用意しています。

具体的には、
1回目:経営者の思い、考え、将来ビジョンの確認
2回目:現状確認
3回目:現状と将来のギャップ確認、および課題整理

と、計3回で実施致します。
(経営者様のみ、(幹部)社員を交えての実施は、状況によって最適な参加者を決めてから実施します。)

経営者の方々ですから、常に課題を意識し、解決のために頭を悩ませていると思いますが、これまでの経験で言いますと、ぼんやりのまま進めていたり、表面上の課題で真の課題ではなかったりしていることがよくあります。

「話す」ことで、経営者の皆さんの頭の中にあるものをしっかりと吐き出すことで、より具体的になっていきます。
「聞く」ことで、第三者の考え・見方を得ることができ、自分の考えを見つめなおすことができます。

大企業であえば、経営者の考えなどを経営企画室などが受け、整理したりブラッシュアップしたりしていますが、中小企業ではなかなかそういうスタッフを常設することができないのが実情です。

課題整理は企業によって進め方や分析の仕方、考え方が異なります。
これを通して、弊社メンバーと経営者や経営幹部双方の相性を確認。また、弊社メンバーの実力も確認して頂けます。

本コンサルティングのみで終了頂いても全く問題ありません。
本コンサルティング後、実際に解決策を検討したり、その解決策を実施する場合の支援が必要ということであれば、そこであらためて協議して進め方や費用などを固めていきます。

料金について

1回2時間程度を3回実施で40万(税別)
※遠方の場合、交通宿泊費を事前に確認した上で、実費をご請求させて頂きます。

事前にお伝えしておきたい事

このサービスを提供する上で、ご了承いただきたい条件があります。
■ その1
経営者であるお客様との気持ちが一緒になって初めて良い結果が生み出されると考えています。
ぜひ弊社サイトに目を通していただきご理解頂いた上でお問合せください。

■ その2
お問合せいただき、お申し込みいただく前に必ず打合せを実施させて頂きます。
弊社にご訪問いただくか、電話によるのものですが、
事前打合せをいつ、どこでどのように実施するかはご連絡いただいてから調整させていただきます。
私共が提供するのは作業ではなくノウハウです。

皆さまからのご連絡を心よりお待ちしております。

問い合せ