ビズキューブは(中小)企業の経営者の「参謀」として、ビジネス上のモヤモヤ、情報活用(IT、ICT)のモヤモヤを解決するお手伝いをします。

コンセプト

「お客様側にたって支援することで役立てないか」
と考え2005年、ビズキューブを設立しました。




企業概念・コンセプト
~ お客様のBusiness(商売、事業)とIntelligence(情報、知識)、そしてZeal(熱意) をしっかりと融合させて企業成長を ~

創業当初は、中小企業において「情報活用」つまり、IT、ICTの活用について、なかなかうまく取り組めていないのでは、という視点で経営者の支援をという活動を進めていました。
しかし、実際にご相談を受け、課題の整理を進めていくと、ビジネスを強化するにあたり、社内に相談したり、具体化のアイデアを求めたりする人財、つまり「参謀」がいないため、業務改善や事業起ち上げなどが進められていない実態に気づきました。

そこで、「情報活用、つまりIT、ICTをしっかり中小企業で定着させるには、先に経営者のビジネス、つまり経営企画の支援が優先」ということで、現在のサービスを提供することになりました。

弊社は「経営コンサルタント」ではなく「ビジネス参謀」、つまり「こうすべき、こうなくてはいけない」を中心にサポートするのではなく、「経営者の将来(目的)にむけて、どのような目標が必要で、それをクリアするために何をしなければならないか」というサポートをする、これが弊社のビジネスコンセプトです。

古来から、軍師や参謀と言われる、いわゆる第三者の視点をどれだけ活用できるかがリーダーの能力の1つでありました。
それは現代でも変わりません。

社員からそのような人財を作ろうとしても、雇用関係にある限り、どうしても「最後はYES」になりがちです。
外部に参謀を持つことで、常に中立、しかも他業種などの情報を得ることで、自社業界内での常識に縛られないアイデアや考え方を取り入れることもできるようになります。

私共は、そんな皆様のアドバイザーそして参謀として、経営がより良くなるようにご支援、ご協力いたします。